Musical Silence 原 文雄のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアニカ

<<   作成日時 : 2006/09/26 04:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 原です。

 僕のベッドの傍らには、いつもピアニカが置いてある。
 それを演奏して楽しんだり、レコーディングに使ったり、ということもたまにはあるが、主には作曲に使うのだ。


 例えばベッドでボーッと寝そべっていると、音楽が浮かぶときがある。
 良さそうなものだったら、脇にある五線紙に書き取っておくのだが、残念ながら自分の音感が追いつかないパッセージやハーモニーなども、特に無調のものだとある。
 もちろんそういうものは音を聴いて確認しなければならない。
 しかしピアノは仕事部屋にあるので、正直、そういう時はそこまで行くのが面倒くさい。
 だからベッドで寝そべっている時にさっと手にとることができるピアニカはとても重宝する。 



 また、ピアニカというのは、僕みたいに管楽器を演奏できない人間にとって、管楽器のフレージングを確認するのにもうってつけだったりする。
 うまく吹くと、だいぶ感じが分かる場合がある。
 僕が使っているピアニカは普通のピアニカより音域の広い、3オクターブのものだ。これも使う上で非常に重要だ。
 実際、オーボエ、アルト・フルート、イングリッシュ・ホルン等の音域はほぼカバーしているし、特にオーボエなどのダブル・リードの楽器だと、音色的に多少近い部分もあるため、なかなか近いニュアンスに近づけたりする(ま、もちろん全然違うといえばそうなんだけど・・・)。



 それにしてもやや気になるのは、ピアニカというのは概してチューニングが悪いこと。
 今まで使ったピアニカはSUZUKI製とYAMAHA製だったが、例外なくチューニングが良くなかった。
  海外のメーカーの2万円位するピアニカというのは、やはりチューニングが良いのだろうか?
 ピアニカというのは試奏させてもらえないから、なかなか分かりようがない。
 だれかピアニカを沢山持っている人などいないだろうか?いないだろうなあ・・・。

 それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
http://web2.moridaira.com/hohner/melodica.htm
↑こんなんですか?
僕は前にも書きましたが元々はブルースハーピストでした。
そりゃもう本気でプロ目指すぞってくらいハマってましたが。。。
HOHNERのハーモニカも愛用してましたが、当たり外れが激しかったように
思います。当たったらめちゃくちゃ良いんですけどね。
やっぱり購入前に試奏しないと危ないでしょうね。
マウスピースだけ持参してとか無理なんでしょうか。

それから、僕はハーモニカのピッチが狂ったら、自分で中のリードを
ヤスリで削って調整してました。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2914/series/care.html#6
↑こんな感じで。
結構精密な作業になるので、一日仕事になるかもしれませんが・・・・

なんか懐かしくなったので、今日家帰ったら久々にハープ吹きます(笑
明治麒麟堂
2006/09/26 11:44
 どうも、麒麟堂君。コメントありがとう。

 これ、Hohnerのピアニカだね。しかし3オクターヴのやつは高いな・・・。37,000円だもんね・・・。
 いつか買ってみたいもんです。

 それにしても、リードの調整の仕方は参考になりました。ありがとう。
暇が出来たらやってみますね。

 僕も多少ブルースハープを試してみたことはあるのですが、シングルノートをしっかり出せるように、という段階のところで、もうすでに挫折してしまいました・・・。
 それでは。

2006/09/28 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアニカ Musical Silence 原 文雄のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる