赤松クニユキ 「クリームパン」の制作

 もうそれなりに前になってしまったが、サンダルバッヂで共に活動したヴォーカリスト、赤松クニユキのアルバム「クリームパン」の制作に参加した。  バンドにこだわってきた彼の、記念すべき最初のソロアルバムになった。  僕が担当したのは、ほぼすべての曲のアレンジと、レコーディングやミックスのディレクションである。  赤松の曲作りの良さやクセ、また歌詞で彼が表したいイメージ、というのは恐…

続きを読む

プラグインについて 〜その4 Sonnox、Slate Digital、IK Multimedia その他

 プラグインについてのその3で、今回は表題の3メーカーとその他について語る。  これまでUAD、Wavesと重ねてきたが、今回はまずSonnoxを扱いたい。  このメーカーの製品でまず挙げたいのは、Inflatorだ。  まあ所謂よくある反則系のプラグイン、挿してツマミグッと上に上げるだけで何か良い感じ、というのの典型みたいな眉唾もののプラグインだが、意外と私は好きで結構使う。…

続きを読む

プラグインについて 〜その3 Waves

 今回はWavesについて書いていく。  まあ私が書く必要のないほどの代表的なメーカーだが、まあ自分なりに書かせてもらいたい。  まずこのメーカーで一番よく使うのは動作の軽い便利系のプラグインだ。  一つずつ挙げていくが、まずはRCompか。  このコンプはまず癖が少ないというか、それは超デジタルという感じでもなく、超アナログな感じでもない中間のものだということだ。  結局…

続きを読む

プラグインについて ~その2 UAD2回目~

 前回のUADの続きです。  前回の記事はこちら  他にはMarshallのギターアンプのシミュレートのPLEXI SUPER LEAD 1959とJMP2203を持っていて、非常に気に入っている。  まあ古いのとハイゲイン系のものとで、まあMarshall系の音が必要な時にはこれらがあれば大体私の場合いい。  私はギターを録る時はアンプは色んな自分なりの理由でMarshallが…

続きを読む

プラグインについて ~その1 UAD1回目~

 また普段使っている機材についてで、今回から何回かに分けプラグインについて書く。  ちなみにここで取り扱うのはエフェクトプラグインである。音源はまた別の機会に分けて書く。  私は基本的にそれほど特別なメーカーのものは使っていない。まあ夥しい数のプラグインをインストールしているが、よく使うものは一般的なものが多いだろうと思う。だがまあそれでも人によっては何かしら参考になるかもしれないの…

続きを読む

Digital Performer について

 自分は音楽の制作にはずっとDigital Performer(以降DP)というDAWを使っている(記譜はFinaleだ)。  もうすでに20年以上も使い続け、他のDAWは学生の時に授業でVisionを少し使った以外、使ったことがない。  特に愛着がある訳でもない。あまり物に愛着を持つタイプではない上に、これは物ですらないただのソフトだ。  ただなくなると私は非常に困るだろう。プロ以外…

続きを読む